漫画「MFゴースト(エムエフゴースト)」単行本第14巻を購入

2022年5月6日に「MFゴースト」単行本第14巻が発売されましたので、購入しました。

第14巻も限定版や特装版は無く、通常版のみの販売でした。

MFゴースト 第14巻

コミックシーモアで読む

Amazonで購入

 

第14巻を読んでの個人的な所感

発売日から約1ヶ月が経過していますので、ネットでも色々と評価が書かれておりますが、私自身が読んでの個人的な所感を記載したいと思います。

MFゴースト 第14巻

 

①頭文字Dの登場人物の初登場は無し

第14巻では、頭文字Dの登場人物の新たな登場はありませんでした。

前にも書いたように、この漫画のひとつの楽しみとして、頭文字Dの登場人物がどのような形でMFゴーストに登場するのかという点もありますので、新しい頭文字Dの登場人物がいないのは残念です。

これまでの展開だと、次巻のMFG第4戦の決勝レースでは、解説者として新しい頭文字Dの登場人物が登場しそうな予感はしています。

個人的には、「佐藤真子」「須藤京一」「乾信司」が、今後どこかで登場してほしいと思っています。

この第14巻までに登場した頭文字Dの登場人物について、現在その登場人物のまとめを作成している最中です。

第15巻が発売されるまでには、まとめていきたいと思います。

 

②MFG第4戦の予選がスタート

第14巻では、やっとMFG第4戦の予選が始まります。

また、第14巻では、新たにチューニングされたカナタの86が登場します。

どのようなチューニングがされていて、どのぐらいのポテンシャルの車になっているかについては、ぜひ第14巻を読んで、確認してみてください。

 

総括として

この第14巻も、半分くらいは人間ドラマがありましたので、好みが分かれるところです。

残り半分が、MFG第4戦の予選となっていました。

次巻では、MFG第4戦の予選が終わり、決勝レースが開始されるぐらいでしょうか。

次巻となる第15巻の発売日は、これまでのペースだと9月上旬になりそうですが、引き続き購入したいと思います。

Follow me!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください