ER34のキーシリンダー照明をLED化

以前より交換しようと思いながら実行していなかった、キーシリンダー照明をLEDに交換しました。

ER34では、前期型は電球がハンダ付けされているようですが、後期型はT5サイズの電球が付いているので、簡単に交換が可能です。

とりあえず余っていたLEDを使用することにしました。

使用したLEDはこちらです。

GL999-502

GL999-502

以前に乗っていた車で使用していたT5サイズの赤色LEDです。

キーシリンダー照明の交換手順

(1)キーシリンダーに回りにある丸いプラスチックのカバーを外す

下の写真の黄色の矢印の丸いプラスチックカバーを、内装はがし等を使用して外します。

ER34 キーシリンダー

(2)ステアリングコラムを固定している5箇所のネジを外す

下の写真の青丸の5箇所のネジを、プラスドライバーを使用して外します。

ER34 ステアリングコラム

(3)キーシリンダーを覆っているプラスチックカバーを外す

下の写真は、先に透明の部分が外れてきていますが、一緒に取ることが可能です。

ER34 キーシリンダー

取り外すとこんな感じです。

ER34 キーシリンダー

(4)ソケットの純正球をLEDに交換

ソケットを外すと、下の写真のように純正球が見えます。

ER34 キーシリンダー

これをLEDに交換するとこんな感じです。

ER34 キーシリンダー

 

あとは、元通りにもどしていくだけです。

ER34 キーシリンダー

元に戻す前に、一度点灯させてみました。

ER34 キーシリンダー

交換しての感想

日中でも、赤色なので光っているのがよく分かります。

正直、今までは白っぽい色だったのであまり意識してませんでしたが、赤色になって、どのタイミングで点灯したり消灯したりするのかがよく分かります。

ER34 キーシリンダー

ちなみに、下の写真は暗くなってからの点灯状態です。

ER34 キーシリンダー

夜は、さらに明るさが際立ち、よい感じです。

Follow me!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください