ゆうえんちモートピアに行くなら「鈴鹿サーキットホテル」への宿泊がオススメ

先日、鈴鹿サーキットホテルに宿泊し、ゆうえんちモートピアに行ってきました。

ちなみに、私はこのホテルに宿泊するのは2回目ですが、このホテルには宿泊特典が付いており、ゆうえんちモートピアで遊ぶなら、お得です。

「じゃらんnet」で宿泊予約

「Yahoo!トラベル」で宿泊予約

 

鈴鹿サーキットホテルのオススメ理由

(1)ホテルから徒歩でゆうえんちモートピアへ行ける

宿泊先が近いというのは何よりもよいところで、朝早くから行くにしても、閉園まで遊んでも、移動が苦にならない点が良いです。

(2)駐車料金が無料

通常は駐車料金1,000円ですが、鈴鹿サーキットホテル宿泊者は無料です。

(3)アーリーライド特典

ゆうえんち営業開始15分前に入場し、9機種ののりものにいち早く乗ることができるというものです。

特に、連休中などは人気のアトラクションは、普通に1時間~2時間待ちです。

(4)ゆうえんちモートピアへの入場が無料

滞在期間中のゆうえんちモートピアの入場が無料なので、入るだけならお金がかかりません。

(5)ゆうえんちモートピアパスポートが特別料金で購入

割引価格でゆうえんちモートピアパスポートが購入できます。もちろんパスポート付きのプランもあります。

(6)サーキットチャレンジャー「乗車確約券」が購入できる

サーキットチャレンジャーとは、鈴鹿サーキット国際レーシングコース(東コース)を次世代EVマシンで走行するアトラクションです。

このアトラクションはパスポートは使用できず、別料金となりますが、ホテルのフロントで購入が可能となります。

サーキットの走行スケジュールの関係で、日程によって営業が無かったり、制限台数も異なるようです。

ちなみに下の写真は、ホテルのロビーに展示してあったサーキットチャレンジャーで使用するEVマシンです。

サーキットチャレンジャー

 

総括として

上記の特典を考えると、ゆうえんちモートピアを利用する場合、宿泊した翌日に行くのがお得感があるような気がします。

もし、1泊2日で計画を立てるなら、次のような感じがよいと思います。

1日目はパスポートを購入せず、パスポートが利用できないアトラクションを楽しむ。

2日目はパスポートを購入し、アーリーライドを利用して、人気のアトラクションを極力待たずに乗る。

ゆうえんちモートピアへ行く予定がある方は、参考にしてみてください。

Follow me!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください